検索

Let's do what we can do!

こんにちは! Heroです!


ゴールデンウィークが明け、今日からお仕事再開の方もいますでしょうか。

また気持ちを新たに、頑張っていきましょう!



さて、そんな連休明けですが、緊急事態宣言が延期となって、多くの方はしばらくは自粛、おうち時間が続くこととなりましたね。



私もお仕事がキャンセルとなって、約40日、6週間が経ちました。



その間はというと、COVID-19の情報を入れながら、with コロナの中で新しい挑戦(芸名ポジションビジョンを宣言し、部屋(作業場)の環境を整備し、アウトプット&インプットを意識的に増やしました。


そして、 after コロナを見据えて、今後の活動拠点や環境、短期・中期・長期の目標、新しいビジネスを模索しているところです。



私の主なキャッシュポイント(収入源)であった、広告や映像制作の案件ですが、制作現場が3密であることや、自粛や景気後退の影響もあって、現状リモートや少数精鋭での制作以外はなかなか難しい状況となっています。

スタジオ撮影はまだしも、ロケは完全に自粛しています。

(テレビ番組のリモート出演や再放送、映画館の休業や、広告の少なさから、その状況がなんとなく感じられるかなと思います)



一方で、これはCOVID-19の状況に関わらず、今年に入ってからは、仕事に対する自身のスタイルを変え、キャッシュポイントを増やそうと動いていたので、全く見通しが立っていない訳ではありません。


ただ、COVID-19の影響で、オンライン化が必須であること、オンラインのモノ・サービス自体が競合していること、また、全体的な経済停滞によって日用品や健康に関わるものが優先される傾向があるため、その見通しも、そう簡単にはいかないだろうと気を引き締めています。



この状況で、人の役に立つことは何か? 自分も含め、みんなが幸せになることってどんなことだろう? と考えるのですが、これまでの自然災害と違って、直接現場に行く、会いに行くという "接近" に持ち込めず、できることは限られています



やはり、私にできることは、私らしい映像をつくって、その映像をオンラインでお届けして、みなさんに楽しんでもらうことなのかなと思っています。



いま、そのためのコンテンツをいろいろと企画しています。

無料で楽しめるものから、有料で学びになるものまで。


少しずつカタチにしながら、テストしながら、リリースしていくことになると思いますが、どうか、みなさんのお役に立てられたらと思っています。



目の前の状況やメディアの煽りを見ると、ついネガティブな気持ちになることもあると思います。気持ちは重々わかります。

ただ、ネガティブな言葉を発すると、それが言語情報として無意識のうちに、自らにインプットされ、考えや行動がさらにネガティブになると言われています。


ですので、あえてポジティブになりましょう!


ポジティブな言葉を発して、バカになるくらい大きな夢を描いて、考えや行動がスーパー・ポジティブになれば、結果も自ずとポジティブになるんです! 実体験として感じます。



私もときどき不安になり、あと1、2ヶ月したら生活賃まかなえるのかな? いま横浜にいる意味ってあるのかな? なんてことを思ったりもしますが、先のことを変に不安視してもしょうがないと思ってます。


でも、ちゃんとウイルス対策して、健康的な生活を送れば、最悪、死にはしないだろうと。笑

なんかあったら地元の福岡に帰ろうとか、知り合いに助けてもらおうとか、どこかから融資受けたり借金したりしようとか、それくらい開き直って考えています。



起こったこと(過去)は変えられません。

これからどうなるか(未来)は誰にも読めません。

そのため、過去や未来を悲観してもしょうがないんですね。


でも、未来は変えられます

そのために、いま何をするか? そこが1番重要です。



ネガティブになって生産性が落ちたり、余計なことを考えたりして、何も結果が出ないのでは、元も子もありません。


あえてポジティブに、開き直って、バカになって、新しい未来に向かって、できることから、どんどん挑戦する。


みなさんもぜひ、そんな日々を送っていきましょう!


良い世界は必ずきます。

そのために今、できることから共に取り組んでいきましょう!!

22回の閲覧

© 2018 - 2021  Hiroaki Mori. All Rights Reserved.