検索

Reborn as Hero Mori!

こんにちは!約1年ぶりの更新となりました。。楽しみにしてくれていた方、お待たせしてすみません。

久しぶりの更新となった今回は、みなさんにご報告があって書きました。

わたくし森、改名しました!


...と言っても、本名ではなく、いわゆるハンドルネーム、ビジネスネーム、芸名です。

既に私のホームページや各SNSでは反映させているのですが、このブログを通して正式に報告します。


その名も、『Hero Mori』です!


ホームページのURLやYouYubeのチャンネル名として使用していたワードなのですが、ここからインスピレーションを得て、今後は芸名、ビジネスネームとして使うことにしました。

カタカナで表記すると「ヒーロー・モリ 」です。(英語ネイティヴっぽく表記すると、「ヒィルォ・モォルィ」ですかね。笑)

なので、これからは「ヒーロー」と呼んでください!


なぜ『Hero Mori』なのか、その由来を説明します。


「Hero」の由来

 私の名前「Hiroaki / 博章」からきています。「hero」には、英雄、主人公という意味があります。小さい時からヒーローに憧れ、古今東西の英雄の歴史から学び、ヒーローの物語を語る映画という媒体に夢中になっている、私らしさが出た名前だなと思ってます。

 また、私自身、自分の人生の主人公であることはもちろん、大いなる歴史の1ページになりたいという想いもあり、「何かの主人公、英雄として、この名で歴史を拓いていくんだ!」という強い決意を込めています


「Mori」の由来

 私の名字「Mori / 森」からきています。1つは、周りの方からの呼び名として、名字由来の「もり」「もりくん」「もりさん」「もりちゃん」「もりりん」(*小学生から大学生までのあだ名で、当時からの友人たちは今もそう呼んでくれます)が浸透していたこと。1つは、ファミリーネームということで、先祖たちへの敬意を込めていること。1つは、「MORIFILM」という、映像を始めた頃につくった、自身のブランドネームとのつながりを保ちたかったこと。それらを踏まえて、「Mori」を活かすことにしました。


そして、最後に、ラテン語「memento mori. / 死ぬことを覚えていなさい。」に着想を得て、『Hero Mori』として、"いつかは死すべき存在である以上、限りある人生を、主人公として、英雄として、全うせよ。" という意思を込めています


英語表記にしたのは、英語やラテン語などの由来元をより感じるため。そして、これからを見据えてグローバル・スタンダードで考えたためです。

このような理由から、『Hero Mori』という名前で活動していくことを決めました!


この『Hero Mori』という名前で臨むと、映像の活動をする際にスイッチが入り、1つ1つの活動に対して、より魂を込められるようになり、生き方が変わっていくような気がしています。

また、私は自営業(ひとりでビジネスをしている身)で、24時間365日が映像のつくり手、研究者なので、学生のとき含め、公私の区別が付かないところがありました。今回の改名を機に、いい意味でプライベートの「森 博章」と切り替えらるかなと感じています。

(とは言っても、常に映像のことを考える日々であることは変わらなそうです。笑)


今後は、 Hero Mori(ヒーロー・モリ)として、改めてよろしくお願いいたします!!!


今回、改名以外にも、自身の方向性や肩書き(職業上の名称)もいろいろと考えました。

次回は、それら今後のビジョンをお伝えしたいと思います。


読んでいただきありがとうございました!

ではまた次回!See you next time!

95回の閲覧

© 2018 - 2021  Hiroaki Mori. All Rights Reserved.